2005-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街角/ In the street



3日はおそらくイスラム教徒の祝祭イードで、休日です。直前までどこの国もイスラム教の祝日は分からないのは、同じだと思います。しかし、ここは祝日となる前日の夜20時にならないと発表されない、とのこと。予定が立ちにくいのですが、そこは無理に立ても仕方ないですよね。
この国の宗教はキリスト教徒とイスラム教徒が半々、比較的仲良く過ごしているようです。この国をイスラム原理主義に基づく社会にしたいというグループもあるようですが、首都で昼からビールを飲んでいる人などを見ると、難しいだろうなぁ、と思ったりします。

It seems that the 3rd is the Islamic festival Eid Al-Fetir and will be a public holiday. I know that in most countries, you can't know which day it will actually fall upon until just before. However, here you don't know if the next day is the holiday until the 20:00 the night before. A bit difficult to arrange your plans, but you have to go along with it!
In this country, the population is half Chrisitan and half Muslim, and they seem to go along well. I heard that some radical groups have an agenda to reform the society on Islamic fundamentalism, but looking at some people drinking beer from daytime in the capital...well, I would think things may not be so smooth for them.
スポンサーサイト

市場/ The Market

market


そのままです。野菜も物も、売っている量も種類が少なく感じてしまいます。前任地のアンマンで贅沢な生活をしていたことを実感します。(アンマンではお寿司を食べたり、スターバックスでフラペチーノを飲むことが出来るのです。ここではマクドナルドさえ、ありません。)
首都のお店や市場には、しわしわになってしまった古い野菜も置いてあって、少々考えさせられます。地方に行くと、野菜不足はかなり深刻だそうです。
全体的に、外貨規制が厳しいせいか、物は不足している上に高いです。ガソリンはなんとリッター290円し、全ての価格に反映しています。

The market place. You can't help feeling that both the quantity and variety of commodities are insufficient. You then realise that I have been living quite luxuriously in Amman (you can eat sushi or drink a frappacino in Starbucks there. Here there isn't even a Macdonald's.)
In the capital, you can see old wrinkled vegetables remaining in the stores and markets. However, in other areas I hear there is a serious lack of vegetables.
market2.jpg

In general, the supply is not enough and expensive. Petrol causes $US 2.5/litre, which affects all prices. (So, I assume most of you can't complain as much about your fuel prices; especially when you consider your level of income to the general public here).

どこかで見た風景/ Familiar landscape

desert


首都から港までの道路沿いの風景。どこかで見たような景色、どこかで見た木・植物です。この乾燥した岩山の様子は、ヨルダンのそれにそっくりなのです。アンマンから砂漠などへ遊びに行くときにさんざん通った土地が思い出されて、少し懐かしくなりました。

The view from the capital to the port city. The landscape, the trees, and the plants look strangely familiar. Actually, these dry plains and hills look just like those of Jordan. It reminded me of the places I had passed so many times on the way from Amman, to have fun in the desert. The good times...

村の女性/ Women from the rural areas

women


人々の表情を、というリクエストがあったのと、地域の農村の女性の色あざやかな衣装をお見せしたくて、女性二人の方に登場してもらいました。首都の人々に比べ、この地域の方々は全体的に表情が険しく感じます。日差しも強く、気温が高く乾燥している気候と、その中での人々の生活の大変さを考えると、それも当然だと思います。もちろん、ニコニコしながら、私が一言も分からない言葉で話しかけてくる、明るい女性たちもいますけれどもね。

実は、子供以外の大人とはそれなりに親しくならないと、その写真を間近で撮らせて頂くのは苦手です。現地の方々は見世物ではない、という意識がどちらかというとあるからです。観光ならともかく、仕事の場合は、報告書や広報で必要な場合以外は、記念撮影を除いて写真を撮るのは気が引けます。カメラを向けることで距離が出来るような気がするのかもしれません。携帯電話で普通に写真を撮る日本とは、カメラの持つ意味が違うのだと思います。

I will have two ladies from the rural area appear, following a request from a friend who wants to see the faces of the people. Also I wanted to show you the bright colours of their clothes.
I feel that people in general in this area have a more, let's see, a more 'grim' face than the people in the capital. It is probably natural considering the harsh climate (strong sun, heat and very dry) and the difficult living conditions. Of course, there are some friendly ladies smiling and talking to me in a language I have not managed to understand any of the words!

Actually, I am not very enthusiastic in taking photos of people I have yet to know well, with the exception of children. It is probably because there is a feeling inside that local people are not 'animals in a zoo', to put it a bit brutally. A bit difficult to explain, but I hope you get what I am trying to say. When you are a tourist, it is a bit different. But for work, I avoid taking photos of people in general unless I need to for reporting or PR purposes. Probably, I feel a distance between them once I take out my camera and look at them through the lens. For me, the meaning of a camera is different here, especially from Japan, where people take photos of everything with their mobile phones!

«  | HOME |  »

プロフィール

higasa

Author:higasa
2005年9月から、アフリカの小国に仕事で行きました。日本ではほとんど知られていないその国の様子や、今まで行って来た土地の様子を綴ってこうと思って始めた白書。今はまた違う国で生活していますが、同じように続けようと思います。

Hi, this is Y... I started this blog when I arrived in Africa, a new part of the world for me, so that I can share my experience. Now I am in another part of the world, but still would like to share what I see!

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。